ヘーベルハウスの現場調査

神奈川県 N様邸

調査日:2021年3月〜7月

【エンジニアリングレポート】

調査結果まとめ

  • 全般的には、大きな問題はなかった
  • 検査依頼や是正報告も問題なし
  • 躯体工事で使用したレッカーによる道路破損が発生した
  • 是正は指摘後、修正され問題なく引渡しが遂行された
旭化成ホームズ、神奈川県N様邸の現場調査レポートです。
敷地は角地で施工条件は良好。近隣売地の仲介不動産業者と境界に関して若干のトラブルが発生した現場でした。
 
隣接売地は敷地が高く、境界線上に擁壁を築造する話の中で、擁壁ベースをこちら側に入れさせてほしいという内容であったが、のちのトラブルも含め、承諾をしないほうがいいという助言をしました。
 

基礎配筋検査レポート

丁寧に施工されていた。いわゆるマニュアル通りの施工(いい意味で)で、大きな指摘はなかった。写真は対角計測の様子。
高低差がある敷地では、写真のような深基礎とする必要がある。設備の計画や、外構計画と密接に絡むので、全体計画の精査は極めて重要である。
次の写真は指摘のものだが、内容は「型枠剥離剤が鉄筋に付着している」という内容。コンクリートと鉄筋の付着力低下が懸念されるので、指摘・是正を指示した。

基礎完成検査レポート

基礎完成検査のレポート。こちらも全体的に良好な仕上がりと言っていい部類であった。
検査項目としては、各基礎の出来形を確認していく事が挙げられる。
コンクリートの仕上がり状況も良好。現場清掃も含めて指摘はほとんどなく、現場指摘としては、いくつかの軽微なジャンカ補修指示を出したにとどまった。

上棟検査レポート

鉄骨が組みあがった段階での上棟検査を実施した。鉄骨組立作業にはレッカーを使用するが、前面道路に大きな破損が見受けられ、重機使用時に発生したと思われる。
現場監督は、建物自体の管理も重要だが、周辺環境の変化にも配慮が必要だというのは期待しすぎか?
 
現場内部はきれいに整理整頓され、丁寧に工事されていたのがわかる。
躯体の施工精度は写真のような機器を使って確認をしていく。0.1%表示は1/1000ということなので、1mあたり1mmの傾きで、良好の部類だろう。
外壁へーベル版の目地違いや隙間など、指摘は外周部に見受けられる現場であった。

防水検査レポート

ヘーベルハウスの防水は「シート防水」である。使用材料は、メーカー直送で職人が都度発注することはないので、違う材料や間違った材料・・という事はない。このような材料支給方式は、ハウスメーカーならではのメリットの一つだ。
外壁の防水性能を担保する「シーリング工事」も問題はなかった。

断熱検査レポート

断熱検査の実施状況。赤外線カメラを使用しての検査では、いくつかの隙間を発見し、是正指示を出した。
ボード状断熱材のネオマフォームは施工しやすいのが特徴だが、穴を開けるなどの加工箇所は要注意箇所になる。
外部では設備配管が工事中途であったが、水勾配(排水の為の傾き)が不足している。このような設備工事は、専門業者にお任せの現場監督も多いのが実情であるため、チェックをすることをお勧めする。

内部造作完了検査レポート

大工工事完了での内部造作完了検査の様子。この後にクロス工事など仕上がり工事に進んでいくが、この段階での施工精度が仕上がりに大きく影響する。本件は、丁寧な大工が1人で現場を進めていたこともあり、よく仕上がっていた。
ハウスメーカーの多くは、階層別に違う大工が工事することが珍しくない。そういったケースでは、階によって仕上がりの良し悪しに差が出てしまうことも考えられる。
 
写真は石膏ボードビス打ち忘れ。その場で是正を確認した。
指摘は外部の写真。将来必要になる足場を建物とつなぐ、穴にキャップがない・・設置を指示したが、全般的に本件の現場監督は外への配慮が足りない傾向であった印象だ。
 

【N様邸資料】

建設地 神奈川県
工法 軽量鉄骨造
延べ面積 100〜105m2
階層 2階
契約時見積 3700〜3800万円
最終見積 3800〜3900万円

ヘーベルハウスの現場調査

ヘーベルハウスで実際に建てた人の口コミ